■掲示板に戻る■ レスを全部読む 最新レス50
昔の福岡を語っちゃってん!パート12@九州/まちBBS
918 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2011/06/22(水) 20:32:22 ID:+1D4F6zA
屋台の昔の思い出を語っちゃってんにならない事を祈るのみ・・・

【福岡】屋台「一代限り」見直しへ、高島市長が示唆
http://www.kbc.co.jp/top/news/lbi/kbc_0046.html
http://www.kbc.co.jp/top/news/asx/kbc_0046.asx(動画はこちら)

福岡市の観光の目玉である「屋台」。
現在の決まりでは「一代限り」しか営業は認められておらず、
その数は減少しています。
そこで高島市長がその決まりを見直す考えを示しました。

高島市長は20日の市議会で
「私は福岡のまちに屋台は残すべきだと考えます。課題を克服していくことで
共存の道を探っていくのがいいのではないか」と述べました。

福岡市の観光のシンボルとして親しまれている「屋台」。
一方でごみや悪臭の苦情が寄せられるなど課題もあります。

そこで福岡市は2000年、「屋台指導要綱」を制定。
原則「一代に限って」営業を認めました。その結果、
1960年代には400軒以上あったものが、およそ140軒にまで減少しています。

福岡市移動飲食業組合の米倉浩三会長は
「営業している方の平均年齢が60歳過ぎているので、真面目にやってる屋台は
そのまま名義変更を認めてもらいたい」と話していました。

「一代限り」の見直しを示唆した高島市長。
今後、屋台のあり方を考えるための委員会を立ち上げることも検討しています。

(ニュース更新で消える為、全文転記)

read.cgi V2.1(PC) 2013/05