■掲示板に戻る■ レスを全部読む 最新レス50
◆◇鹿児島市のスレへようこそ66◇◆
319 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2016/09/18(日) 17:36:48 ID:pYdWLLTg [ softbank221087178012.bbtec.net ]
平成28年台風16号は、平成26年台風15号が鹿児島市に接近する方向と最接近時の台風の中心気圧
が似ている。
http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/typhoon/route_map/bstv2014.html
http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/data/typhoon/T1419.pdf
これによると平成26年9月13日午前9時ごろが鹿児島市(郡元気象台31.55N、131.55W)
に最接近していたと思われる。その時間帯の鹿児島気象台の気象データをみると
海面補正で一度も1000HPaを下回っていないし、最高風速も10mを少し超えるくらい。
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/10min_s1.php?prec_no=88&block_no=47827&year=2014&month=9&day=13&view=

当時のこの掲示板の書き込みを見ても台風の影響によるものは見られない。
http://machi.to/bbs/read.cgi/kyusyu/1409302288/

このときの台風は鹿児島への最接近時の最低気圧こそ似たような数字だが、
現在向かっている16号より暴風域が大きく大型で強い台風だった。だが、
スピードに関してはかなり早く時速30キロ前後で薩摩半島を駆け抜けていった。

台風はコンパスで書いたような真円の暴風域を持っているわけではなく、大きさも
形もそれぞれ違う。風だけではなく雨にも警戒は必要だろう。
なにしろ、自然災害は人間の考えを超えた被害をだすこともままあるので、それぞれが
様子を見ながら判断しきちんとした準備をするべきかと。

名前: E-mail(省略可)
read.cgi V2.1(PC) 2013/05