■掲示板に戻る■ レスを全部読む 最新レス50
福岡のテレビ局総合スレッド 24ch
331 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2017/01/17(火) 00:09:41 ID:aBLB1aqg [ KD106181122251.au-net.ne.jp ]
>>329
そうそう。
最初は確か 昭和な大映ドラマ堀ちえみ主演JALが舞台のスチュワーデス物語のモロ韓国版、
大韓航空を舞台にした、タイトルもまんま「スチュワーデス物語」だったと思う。
日本版同様、コミカルな軽い作品だったがそれなりにオモロかった。
で、テレキューの韓国ドラマシリーズの2-3作目だったと思うが
「華麗なる休息」??(ウロ覚え)という光州事件を題材にしたシリアスなサスペンスドラマがあって
それは、超超面白かった。大河ドラマみたいに4クール50回くらい放送回あったと思うが飽きずに夢中で見れた。
まさにあの作品が、その後の韓流ブームの端緒になったと俺は思ってる。
そして、これらTVQの韓国ドラマシリーズの日本語字幕入り版の制作会社が
エントリーサービスの子会社、ビッグベンだったってことがこのスレの話題として重要だろねw
エントリーサービスの創業社長、在日の新井さんだし、その繋がりだろね。
瑠璃色の砂時計を制作始める、ちょい前じゃなかったかな、その頃のビッグベン。

名前: E-mail(省略可)
read.cgi V2.1(PC) 2013/05